治療事例

【審美歯科の治療事例】
全体的に歯周病が進行していました。特に下の前歯の進行が著しい

全体的に歯周病が進行していました。特に下の前歯の進行が著しい

治療前の写真

「全体的に歯周病が進行していました。特に下の前歯の進行が著しい」のケースにおいて治療を行った結果このようになりました。

上顎は総義歯、下顎は再生治療、審美歯周形成外科処置を行い、歯周環境を改善しました。

治療後

安東俊夫院長 本記事およびウェブサイトの監修について
安東俊夫(安東歯科医院 院長)
・日本歯周病学会認定 歯周病指導医
・日本歯周病学会認定施設 安東歯科医院 院長
・京セラメディカル公認 インプラントインストラクター
院長プロフィールアマゾン